読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らどこの消費生活 続き

脂肪いっぱい幼稚社会人♂。消費とヒゲドライバーのメモ

OSアップデート

Surface Pro 3を所有しているのですが、ladoco.hatenablog.com
OSをWindows 10にアップデートしました。

今のところ、Windows 8.1よりも悪い点がなく、満足しています。
 - 付属ペンのOneNote起動ボタンが使えなくなりましたが、不便はしていません
 - メールアプリはWindows 8.1のほうが細かい設定ができましたが、10のでも不便はしていません

さて、Surface Pro 3Windows 10にするメリットの1つとして、Hyper-VとInstantGoの共存が可能になったということがあります。気になるスリープ時の消費電力ですが、Windows 10でHyper-VプラットフォームがOFFの状態に比べて
 - Hyper-VプラットフォームをONにした状態で1.5倍
 - Hyper-VプラットフォームをONに、仮想スイッチを作成した状態で2倍
くらいの消費電力増になりました。私はスリープ後4時間で休止状態に移行しないように設定しているのですが(下記)、数時間程度ならスリープ、一晩放置するようなときはシャットダウンするのがよいと思いました。

Windows 8.1レジストリ設定を変更して電源オプションの項目を増やした件ですが、ladoco.hatenablog.com
スリープしてから休止状態に移行するまでの時間を設定する項目名が、
 - Win 8.1「コネクト スタンバイ バッテリー セーバーのタイムアウト
から
 - Win 10 「次の時間が経過後休止状態にする」
になりました笑

広告を非表示にする