読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らどこの消費生活 続き

脂肪いっぱい幼稚社会人♂。消費とヒゲドライバーのメモ

PC用ファン

PCのケース全体を冷やすファンを買いました。○○ハウス東映で\2,680でした。
SST-AP182
http://www.silverstonetek.com/product.php?pid=344&area=jp
これを取り付けるケースのは同じSilverStoneのSG-09Bです。付属ファンとの交換になります。
http://www.silverstonetek.com/product.php?pid=317&area=jp

まあなんで交換したかというと、ケース付属ファンのAP181にもファン速度切り替えスイッチがあるのですが、Intel DH77DFマザボとの組み合わせではlowで250rpm(静かだけど冷えない),highで800rpm(冷えるけどうるさい)と極端な速度さがあるうえ、マザボ側での速度制御もこのマザボについては3pinファンに対しては速度制御がきかないということで、ちょっと不満に思っていたのです。マザボをAsrockにでもすれば3pinでも速度変えられるので解決するのですが、そのためだけにマザボ変えるのももったいないし、次の8シリーズチップセットやHaswell/Broadwellプロセッサもデスクトップ向けにはそんな機能向上がなさそうなので、3年は今の構成で戦うことにしまして、周辺機器でなんとかしたかったのです。

この新しい白いファン、ツマミをひねると280~1500rpmくらいの間でアナログ的に速度を変えらます。ちなみにちょっとひねっただけでだいぶ回転数変わります。ツマミを取り付ける用にPCIスロットのカバーがついてきますが、SG-09BではAP181の回転数スイッチが取り付けられていたところのネジをはずして付替えることができます(説明書にも記載されています)。

これまで、250rpmでPCHが60度までいっていたのが、新しいファンで500rpm前後に設定することができて、それだと44度まで下がりました。それ以上速度あげても冷えないので、この速度で運用します。音はまったく気にならないです。満足。

広告を非表示にする